本文へスキップ

金持ち父さんサイトでNo.1に熱いサイトです richdadcommunication

ロバート・トール・キヨサキrobert toru kiyosaki

ロバート・キヨサキ














ロバート・トール・キヨサキ
は、(Robert Toru Kiyosaki、日本名:清崎 徹(きよさき とおる)は、アメリカの投資家であり、ビジネスマンであり、ベストセラー作家。

『金持ち父さん』シリーズの著者として有名。


彼の著書「金持ち父さん 貧乏父さん」は、金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かしている。

人々がお金で苦しむ最大の理由は、学校に何年通ってもお金について全く学んでいないからだ。人々は結局、お金のために働くことを学ぶ…だが、お金を自分のために働かせる方法を学ぶことは決してない」と、ロバートは言う。

ハワイで生まれ育ったロバートは、日系四世のアメリカ人。教育家として名高い一家に生まれた。父親はハワイ州の教育長だった。ハイスクールを出たロバートはニューヨークで教育を受ける。卒業後、彼は米国海兵隊に入隊、士官、軍用ヘリのパイロットとしてベトナムに出征した。

帰還後、ロバートはゼロックス社に就職したが、1977年には会社を立ち上げ、ナイロンとベルクロを使った世界初のサーファー用財布を発売、これが全世界で驚異的な売上を記録する。

1985年、ロバートは国際的な教育企業を設立した。この会社は、世界の何万という人々にビジネスと投資について教えた。

ロバートは47歳という若さで引退したあと、大好きな投資を続けていた。


「持てる者」と「持たざる者」とのギャップがますます広がることを憂えてロバートが考案したのが、ボードゲーム「キャッシュフローゲーム」だ。

これは特許を取得したゲームで、金持ち父さんが長年かけて彼に教えたお金に関する戦略と同じものを教えてくれる。

お金に対する恐怖心をコントロールすること

お金の力を理解すること

頭を使ってアイディアを創出すること

ロバートが47歳で引退できたのも、このお金に関する戦略のおかげなのだ。




投資額500で大阪で体験会に参加出来ます。

キャッシュフローゲーム会の日程はコチラから

運営者紹介
























金持ち父さん交流会
代表 雪岡 雅夫

当サイトではキャッシュフローゲーム、各セミナーを通じて、ラットレースを脱出するための考え方を学び、ファーストトラックへ行くための仲間探しをお手伝いしています